市役所、市議会、農協組織に無いものpart.2


私が言える立場ではありませんが

市役所、市議会、農協組織に無いもの
それは
「人材」

在るものと言えば「腐ったミカン」

労せずに報酬が約束されている。

苦労するのは弱者納税市民と農協職員、組合生産者。

市行政幹部=農協幹部

市議会=農協理事会

市監査委員=農協監事

瓜二つの素晴らしい組織である。

意見する職員、市民、組合員には冷たい仕打ちが贈られます。

双方に明るい未来は無いのです。


人材の言葉の意味は、仕事をきっちりと処理できる人のことをいい、組織の中で適切に対応可能な人物のことを指します。その人の個人的なパフォーマンスよりも、組織の力を引き上げる能力を持っている人を示しているため、主体性だけでなく協調性も備えている必要があります。

   【五島市】市内小中学校全教室へのクーラー設置に関して「予算がない」。しかし山本二三個人へ美術館は作ってあげる。さらに運営業務も委託し運転資金も税金で面倒を見てあげる。自分たちの働く施設は各支所庁舎も含め新しく建て替える。

工事が進む五島市役所本庁舎。庁舎が新しくなれで職員、議員の質は変わらない。

【市議会】同僚議員が暴力団組織へ利益供与していても咎めない。同僚議員が倫理条例へ宣誓書未提出、公共事業にて仕事受注しても咎めない。「市民の為」への言葉は選挙戦時だけの言葉なのである。

 

 

 

【農協】産業廃棄物処理違反。警察沙汰になったのは橋詰組合長が山田博司県議を怒らせたため。廃棄物処理違反で約900万近くのお金の支出。野々切町山口牛舎問題。国県市への補助金返還、さらに土地権利者への無断土地占有料の支払い。橋詰組合長は牛舎等の3施設を解体したいご様子。解体には1千数百万は掛かるのだろう。
すべてのお金は「組合員」の資金で何とかなるのだと豪語する。

 

 

 
なんでも相談室

4 thoughts on “市役所、市議会、農協組織に無いものpart.2”

  1.  丸田氏の意見は正論で、緊急性がある。いまどき、猛暑の中、根性だけで学校は過ごせないだろう。窓を開ければ、蚊や虻、蝿、蜂などが入る。暑い中、勉強に集中できないのは当然予想できる。扇風機は熱風をかき混ぜるだけ、しかも全体には行き渡らない。今からでも視察にでも行ってみろ、教育チョー、市チョー、偽員ども。
     熱中症で脳に障害を起こしたら、市は責任取れないぞ。もう一つ懸案事項の違法ブロック塀の撤去を急がねば。地震が起これば、確実に死ぬよ。庁舎建て替えの前に、危険ブロックを撤去せねば。

    1. 議会での行政答弁に対して、ある議員が長崎新聞に取り上げられた事を自慢げにフェイスブックに紹介していました。
      「財政を言うのなら他に削れる事業もあるのでは?」

      この意見にコメントを送りました。
      「市役所本庁舎に各支所庁舎の建て替え。背景画家個人への美術館。要らぬ箱物事業全てに反対しない市議会が悪いのでは?
      今の市議会議員には難しくて理解出来ないでしょうね。
      http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=10614」

  2.  腐ったミカンは移る。かつて、村上龍の父親が、バカは移るから気をつけよと啓発していたが、その通り。バカが偶然に、社会的に偉いとか言われる立場についたら、バカ炸裂だ。周りは迷惑な話なのだ。
     来年、ある業界では、そんなバカが定年退職になるから、少しは風通しが良くなるでしょう。五島のためには、バカが減ることはいいことです。

  3.  民間ではまともな就職ができず、通信教育で資格を得て、やっとこさ「あの業界」に就職して、要領よく岐宿の有力者の金玉をつかんで偉い立場になったバカがいた。こいつは、その業界では有名な広大出身の人に対して、「あいつは能力がない」と偉そうに評価していた。
     こいつの出た通信教育は、無試験でだれでも入れるし、2年間で資格は取れる。そんなのが旧東京高等師範学校に続く、旧広島高等師範学校の伝統ある広大出身者をどうして平気で能無し呼ばわりできるのでしょうか。
     そうです。「完全なるバカにしかできない所業」なのです。願わくは、こいつが再任用で悪影響を継続しないように願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください