荒天ならぬ好天に恵まれた行事であった


すでに五島市ホームページからは削除されているが、22日に開催された「万葉まつり」全国フォーラムには壇ふみさんが来島されるなど話題性もあった。

しかし、2日前の20日には天気予報より悪天候を実行委が予想し!?

悪天候が予想されるため、万葉まつりのイベントは中止します。 「みみらく万葉西の市」、 特別開催「全国万葉フォーラムinみいらく2018」は予定通り開催します。との行政発表がなされた。

予想ははずれ、五島市は快晴に恵まれた1日であった。学校関係の屋外イベントならば早朝に態度決定が行われるのが慣習となっている。

さてさて今週末の福江島最大のお祭り「福江みなと祭り」も明日までには中止の決定がなされるのだろう。開催されるのは町内会対抗カラオケ大会のみでしょう。カラオケが祭りオープニングイベントである意味がわからない私です。

台風の接近が予想されるから!「祭り」が中止ではない。少雨の状態でも祭りは中止なのである。
多分に「中止」の判断下す五島市の祭り実行委でしょうね。
小雨でも中止ですよ!
昔から「ねぶたが雨でやぶける」からが理由です。台風接近が理由でなくとも「雨」で中止となることに私は意見しているのだ。台風接近での「中止」判断は正しい。

「世界遺産登録!」

祭りのポスターに表示している以上、観光来島者が増えるとみた祭り行事であるのならば、小雨程度なら決行しないと観光客に苦言を言われるでしょうね。

なぜ変人は動く?

福江みなと祭りに関する過去記事→読んでみる

主催者発表 26日夕刻

 

 
なんでも相談室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください