五島市の貴重な人材合格発表


地域協働課勤務任期付短時間勤務職員 合格者発表

内容

五島市地域協働課任期付短時間勤務職員(移住支援業務)採用試験の合格者をお知らせします。

合格者受験番号
2

総務省から出向してきたボンボン部長さん、参与も辞め、職員は自死。
すべてあなたが所属する『部』での出来事です。
短時間勤務職員とはいえ、大事な人材です。
私が言わんとする内容理解できますよね!

「死」の選択を安易に片付けないで

塩川部長関連記事→http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?s=%E5%A1%A9%E5%B7%9D

 
なんでも相談室

2 thoughts on “五島市の貴重な人材合格発表”

  1.  ネクタイ緩めは、人口を増やすどころか減らすことしていませんか。

  2.  補助金問題でもめたことがあり、文科省はかつて長大のことを、「たいした大学」じゃない、と公言した。つまり、「バカ大学」と断定したのである。
     文科省より優秀と思っているネクタイ緩めは、長大出身の「市チョー」をレスペクトしてるのだろうか、ディスってないかい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください