平成25年度・長崎県議会議員 山田博司「嘘金持」の仕組み


①県議会事務局からの支給額内訳(平成25年度)

  用務内容 合計 交通費 旅行諸費 公務諸費 宿泊料
1 4月委員会等 23,510 9,910 600 3,000 10,000
2 5月全協、委員会等 181,120 40,520 3,600 27,000 110,000
3 6月委員会等 23,730 10,130 600 3,000 10,000
4 6月定例会 389,120 61,220 6,600 48,000 273,300
5 8月委員会等 71,850 31,050 1,800 9,000 30,000
6 9月定例会 360,350 72,450 6,900 51,000 230,000
7 10月予算委員会 121,800 41,400 2,400 18,000 60,000
8 11月委員会等 39,730 10,130 600 9,000 20,000
9 11月定例会 365,565 46,465 5,100 54,000 260,000
10 1月委員会 23,950 10,350 600 3,000 10,000
11 2月委員会 87,275 25,875 2,400 9,000 50,000
12 3月定例会 301,500 41,400 5,100 45,000 210,000
             
  平成24年度合計 1,989,500 400,900 36,300 279,000 1,273,300

②山田博司事務所(民主党長崎県五島支部)の交通費内訳(平成25年度)
交通費支出額 4,143,334円

県議会議員の会議等への出張旅費は県議会より①1,989,500円支給されており、その他の出張に民主党長崎県五島市支部からは②4,143,334円の交通費が支出。
年間に出張旅費で6,132,834円
一個人で年間に交通旅費にこれだけ利用するものなのか?

民主党長崎県五島市支部へ山田博司個人からの寄付金の詳細は次のとおりである。
①平成25年2月25日 1,200,000円の寄付
②平成25年6月24日 1,200,000円の寄付
③平成25年10月14日 1,200,000円の寄付

※寄付金控除のための書類は確認できている。

④さらに平成25年度の政務活動費 山田個人への支給額は3,120,000円で返納金はなかった。

年度 交付額 精算額 返納額
平成24年度 3,120,000 3,687,959 0
平成25年度 3,120,000 3,922,948 0
平成26年度 3,120,000 3,596,771 0
平成27年度 3,120,000 3,614,181 0
平成28年度 3,120,000 3,256,951 0
平成29年度 3,120,000 3,160,104 0

長崎県議会議員 山田博司の収入は県議会議員の給与所得のみである。
一県議会議員で妻子持ち。
妻子は旧福江市長選挙の選挙期間中から長崎市内に移住(山田博司との民事裁判での証言)。別居でない限り江頭真美宅ではなく、長崎市内のマンションが議会会期中の宿泊先なのであろう。
  

妻子の生活(通院・通学・習い事・家族とのコミュニティ)の面から考えると、生活の拠点は長崎市といえる。五島市選出議員が自分の妻子を五島市に居住させないで、ふるさと五島の発展などとよく口にできるものだ。
下記画像は議運小委員会記事と委員会資料

  

次回は平成26年度の詳細公開へと続く

 
なんでも相談室

2 thoughts on “平成25年度・長崎県議会議員 山田博司「嘘金持」の仕組み”

  1. 全て貰いゼニ生活。トータルで年間600万円以上の交通費を使うかよ。マネーロンダリング決算方法だろ。五万円以下については領収書添付不要。五島長崎間ジェットフォイル往復で計算したら?
    悪どい収支報告書である事は間違いないな。こんなコジキ議員、当選させちゃいかんだろう。兄妹詐欺共同体

  2.  〇〇ガハク、〇〇〇員、きゃ〇の〇長の共通点は、①品性がない、②恩知らず、③自分の欲求を通す、④平気でうそをつく(呼も吸をするように嘘をつく)、⑤ゼニに対するこだわりが強い)など同じです。育った環境なのか、親の遺伝子なのか分からない。
     けど、一般に言う「サイコパシー傾向」なら、精神病的資質(「精神病」ではないが、「性格上」、というか「資質的」にそう言うものから抜け出せない「本能的性格者」)なのでしょう。環境というより、親の育て方や遺伝的要素が強いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください