納品するなら「エレナ!」(JAごとう関連)


売れない店舗より、売れる店舗!(談  馬場嵜奈津子)

ごとう農協の理事で女性部会長は、本日3日、農協直営店へ「かぼちゃ」だけを納品。上記の商品画像は同日の「エレナ五島福江店」のとれたて野菜のコーナーです。

農協の理事の要職に就く馬場嵜奈津子さん、どうも頭の中の構造がおかしいようですね。

なぜ農協の直営店より他の民間店舗へ品数を多く納めるのでしょうかね? 理事のとる行動は普通「逆」か、「農協直営店オンリー」でしょう。

おそらく、農協の直営店は売れ行きが良くないからでしょう。生産者の皆様方、理事で女性部会長が行動で示しておられますので、農協直営店への納品はやめて、バリュー、エレナへ納めましょう!

太々しいのは◯◯型見てわかりますがね。

農協直営店「五島がうまい」の売上がよろしくないから他店を利用する馬場嵜奈津子理事の考えであるならば、エレナ吉久木店として施設を利用してもらう交渉をされてはいかがでしょうか?

 
なんでも相談室

2 thoughts on “納品するなら「エレナ!」(JAごとう関連)”

  1.  頭の構造は、私もピ-マンと思いました。でも、ピ-マンなら空じゃなく、種なりがありますよね。でも、バカ理事には種どころか、まったく中身がありませせん。
     あるのは「強欲」という本性だけです。馬場㟢兄弟みたいに、相手せず、逃げるが勝ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください