賃借権譲渡の(有)藤島興産


長崎県五島市浜町507番地のメガソーラー施設地について
宛先: info@fujishima-kosan.co.jp

はじめまして。唐突なメールでのご無礼お許し願います。
去る8月14日に私の元へ「匿名」で資料が届けられた件について連絡させて頂きました。

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=10365

上記のアドレスで触れられている長崎県五島市浜町507で稼働中の太陽光発電施設は、多摩川HDが事業を計画し地権者と契約された後に、賃借権が御社「有限会社藤島興産」へ譲渡されたと、株式会社多摩川HDIR情報で確認できております。本事業認定地(A732945H42)には、賃貸借契約が交わされていない個人の土地3筆と五島市民の財産(市有里道)が含まれていないが、現況はパネルが設置されている。御社はこの現状をどのようにお考えでしょうか。

五島市浜町506外の藤島興産への賃借権譲渡(H25.6.5)
・藤島興産の取締役の好治氏は後に、五福商事(代表取締役社長 福永節也)の取締役就任。
http://www.tmex.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/20130605-2013press_0605-1.pdf

お忙しいところ誠に恐縮ではありますが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

◆氏名
丸田たかあき


上記は、先週25日に多摩川HDから賃借権の譲渡を受けた有限会社 藤島興産へメールしたのである。
しかし返事すりゃ送ってくれないのだ。
悪事②
五島市浜町506外の藤島興産への賃借権譲渡(H25.6.5)
・藤島興産の取締役の好治氏は後に、五福商事(代表取締役社長 福永節也)の取締役就任。
http://www.tmex.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/20130605-2013press_0605-1.pdf

多摩川ホールディングスから事業賃借の権利が藤島興産へ譲渡されているのであれば、地権者へは「藤島興産」から賃料が支払われているのである。
ましてや、経済産業省への発電事業者は『有限会社 藤島興産』と届けられている。因みに五島市では二ヶ所が認定されている。
設備ID
①A732945H42 五島市浜町506(他25筆)
②AA70701H42 五島市堤町1374-1

そして私が藤島興産へ質問を投げているのに、返事が返ってこないということに何か関係でもあるのでしょうか?
さぁ困りましたね!
五島市がですよ。
私が提出した住民監査請求。五島市有地の里道使用について、五島市行政はどうやって解決に動くのでしょうか?
里道の占有、正しくは五島市有地の不法占拠。
順序として、まずは発電事業者へ里道占拠へ対し厳しい追及をすることが第一です。その次に里道を有償にて払い下げするか、または、賃貸借契約を交わし、地権者へ振り込まれているように平成26年からの賃料を支払っていただく。
払い下げも使用許可も行っていない五島市民の財産上で発電し九州電力へ売電し不当な利益を得ているのですから。
五島市行政は以前、匿名サイトで「職員皆殺し、家族も同罪だ」との悪戯投稿を警察に相談されたでしょう!
これよりもやっていることは悪質です。
直ちに五島署へ不動産の不法占拠、不動産侵奪罪にて刑事告訴すべきなのである。


「世界首長誓約/日本」に署名しました

五島市は、平成30年8月1日付けで、「世界首長誓約/日本」に署名しました。「世界首長誓約」とは、約7,500の自治体が参加している、EUを中心とした温室効果ガスの削減を目指す世界的な取り組みです。

平成30年8月1日から日本でも取り組みが始まり、長崎県内では唯一五島市だけが参加しています。(平成30年8月現在)

今後2年以内に、2030年の五島市内の温室効果ガスの削減目標を設定し、行動計画を策定。達成に向けて実施していきます。

再生可能エネルギーの推進をしている五島市だからとして「世界首長誓約/日本」に署名。ますば職員の庁舎での電気使用量を削減しませんか? 再生可能エネルギー推進自治体だからとして、五島市有地財産が無断で占拠されている事は論外。一企業の利益のために五島市は黙認するような事は許さない。

土地が不法に占拠されていたなど知らなかった、すでに事業が進められているから無償で提供する。っての結論は有りだな。だって五島市行政&五島市議会だから。

 
なんでも相談室

2 thoughts on “賃借権譲渡の(有)藤島興産”

  1. 《すでに事業が進められているから無償で提供する。っての結論》これはさすがにないでしょう……。
    だとしたら、市有財産管理規則など名ばかりのあってないようなもの。その結論とすれば『やっちまったモン勝ち』を認めることになる。それに、今、五島市の不動産を借りている人も『もう事業が進んでるから』という理由で使用料を払わなくても良いことになってしまう。
    いくらなんでもその結論はないですよ……。

  2. 温室効果ガスの削減は理論上出来ても…
    市役所とそれに関わる企業からは毒ガスが噴出している可笑しな五島市。
    YouTubeで公開された音源データ、臨場感ありました。
    徹底追及されるべき問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください