税金使途は公正公平にだよ。五島市議会議員であり五島市監査委員の行動


五島市議会議員政治倫理条例。
あってないような軽~い議員が遵守すべきである条例。
市ホームページによれば

五島市議会議員政治倫理条例の規定に基づき宣誓書などの提出状況を公表します

五島市議会では、五島市議会議員政治倫理条例(平成23年4月1日施行)の規定に基づき、議員に対し、条例を遵守する旨の宣誓書を提出するよう義務づけています(条例第3条)。
 また、同条例では、議員やその親族等が役員をしている企業が市に対する請負を辞退するよう努め、辞退届を議長あてに提出すること(条例第5条)や、市から補助金等の交付を受けている社会福祉法人等について、報酬を受領する役員に就任しないよう努め、無報酬の役員に就任した場合であっても議長あてに届け出ること(条例第6条)を、議員の遵守事項として定めています。
 これらの規定に基づき、宣誓書などの提出状況について、下記のとおり公表します。
 なお、宣誓書などの原本は五島市議会事務局で閲覧することができます。詳しくは議会事務局へお尋ねください。

宣誓書(条例第3条)未提出者
片峰 亨
神之浦 伊佐男
谷川 等

とある。
また監査委員の職務とは

 監査委員は、公正で効率的な市の行政を確保するために設置されている機関です。監査委員は、公正な監査を実施するため、市長から独立した立場で、定期監査、住民監査請求監査、例月現金出納検査、決算審査などの各種監査等を実施しています。
 監査等を実施する際は、市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理並びに市の事務の執行について、住民の福祉の増進につながるものとなっているか、最少の経費で最大の効果を挙げているか、組織及び運営の合理化及び適正化が図られているか等を主眼としています。
 監査等の内容については、監査等の種類をご覧ください。監査委員は、その職務の遂行に当たっては、常に公正不偏の態度を保持して、監査をしなければなりません。また監査委員には守秘義務が課せられており、職務上知り得た秘密は、任期中、退職後を問わず漏らしてはいけません。

私は五島市監査委員に議員選出で神之浦伊佐男氏(平成29年2月27日)が着任されて数か月後の昨年6月23日に受理されないことをわかっていて公用車点検業務に係る修繕料等の支出について 住民監査請求を提出。
この提出の意味は、公益性に欠けた行為であり、監査委員として公正で効率的な市の行政を確保する役目に背いた事実として考えを改めて頂きたく監査委員本人への注意喚起として提出したのだ。
しかし、その提出もただの紙切れ。何を指摘されているのかさえ理解できなかったのだろう。昨年度の調査を実施したうえで本サイトおよび、事務所へ掲示しているのだ。

8月7日 正午過ぎ。中央町にあるカメラ店主人が一眼レフカメラを手にし、事務所前に仁王立ち。
店主に対して、議員と税金使途への追及をする市民。どちらがあなたのために頑張っているのですか?
「人が言えないことを堂々と意見しているあなたが追及されるのはおかしい」と言って撮影されずに戻られた。
すぐさま、五島市監査事務局職員へ電話して、神之浦委員へ私の電話番号を伝えていただき、連絡もらえるように伝えた。
掛けて来れないことでしょう。
勘違いなさらないで頂きたい。神之浦自動車へいちゃもんつけているのではない。
議員であり監査委員を務めるものとして、28年、29年度の自動車整備点検の現状はちょっと考えるべきではないのかと意見しているのである。

午後から、五島市長へ提出している文書(意見申出書)を監査事務局へ提出しとくので皆で文章を解読されるといいでしょう。
素晴らしい、監査事務局職員にかみ砕いて説明受けるといいでしょう。
議員でなく、一般の自動車整備工場の神之浦様であれば指摘していません。
五島市監査委員でなければ指摘しておりません。

襟を正せばいいだけの話。
何のために写真を必要とするのか知らんが、ご本人が丸田の事務所にはんっししに来ればいいだけではないか。
笑われる行動は慎んだほうが良いのではないのでしょうかね


議員悪けりゃ、職員が変われば良い

担当課の五島市財政課契約班へ提出しました。宛先は五島市長。

意 見 申 立 書

 五島市が発注する公用車の整備点検等に関し次のように意見を申立てる。五島市議会議員である神之浦伊佐男氏が代表を務めている(有)神之浦自動車が,平成29年6月6日から平成30年4月3日までに受注請負れた平成29年度公用車定期点検の18件、総額2,593,208円は,市民の血税が公正公平に支出されたとは言えない公共発注案件である。五島市議会議員政治倫理条例 平成22年12月27日条例第34号は、「五島市議会議員の責務、政治倫理基準等を定めることにより、議会政治の根幹をなす政治倫理の確立を期するとともに、五島市議会の権威と名誉を守り、市民の厳粛な信託に応え、もって清廉で民主的な市政の発展に寄与すること」として目的が定められている。

 しかしながら宣誓書の提出を自ら行わない議員に対して点検を発注する行政の行為は条例の意味を成さないのである。また提出している議員に対して条例そのものの重要性を感じさせないものであると危惧する。条例は五島市議会議員に対しての遵守事項であるにしても、条例の矛先は行政組織と市民全てに対して議員としてあるべき姿を約束するものである。

 市民の代表である五島市長は、同じ市民の代表である五島市議会議員各位に対して同じ政治家として、清廉で民主的な市政の発展に寄与する立場であるように指導しなければいけないのではないのでしょうか。この点からも条例への宣誓書提出の有無に関係なく、行政そのものが条例に書かれている内容を遵守し、五島市職員全てが議会人に対して指導すべきであると指摘する。議員が経営または、1親等以内の親族が代表を務める特定の事業者へ、税金を原資とする業務を発注するのは、五島市議会議員政治倫理条例が定める内容に反した行為であり、また、宣誓書未提出の理由を回答できない五島市議会議員 神之浦伊佐男氏は、宣誓書を提出することによってどのような結果を招くか承知の上で、宣誓書を提出しないのであると指摘する。昨年、監査委員を務める議員への指摘も行ったが、29年度も行いを省みないケースが続いた。今後も改善は見込まれないだろう。つまり民主的な五島市政の発展はあり得ないといっても過言ではない。

 五島市議会議員政治倫理条例を無視する行政および該当者議員の行いは五島市民に対する冒涜であり、議員の奥様が代表を務める(有)神之浦自動車が自動車整備事業を辞退することによって、他の事業者は事業受注につながることで、少しばかりではあるが経営状況にプラスとなり得るのである。よって発注側の行政は五島市議会議員倫理条例は議員が遵守するものではなく、行政側は遵守させるように働きかける必要もあるのである。

 市議会と市長とは、市民の代表として選ばれた市議会議員や市長が中心となって市政が運営されている。市議会は、市の予算や条例などの重要な案件を審議し、決定する「議決機関」であり且つ、監視機関であると考える。
また、市議会の決定に基づいて実際に仕事を行うのが、市長をはじめとする「執行機関」である。市議会と市長は、独立・対等の立場で、市政を担う「車の両輪」のような関係にあり、お互いにけん制し、調和を図りながら、公正で均衡のとれた行政を確保し、市民の意思を尊重した、よりよい市政の実現を目指していくものである以上、市長が議員各位に対して指摘し意見することは重要な役目であり、条例を遵守させるのも市民の血税を預かり、運用する最高責任者としての責務である。職員の全てが五島市議会議員政治倫理条例を理解していれば条例第4条(1)、(3)、第5条の趣旨に抵触するものだと理解されるのである。

 税金とは課税することも、使途することも、ひいき目なく公正公平に執り扱う必要が重要なのであるが、現在の五島市行政は固定資産税の評価額においても業務懈怠によって不公平な社会を築かれていた。まして、山本二三美術館のように、施設改修も税金、さらに指定管理事業者として本人に仕事まで与えるという手厚い支援。本来であれば純粋な市民が恩恵を受けるべきであるが、この五島市行政の税金の使途においては公正公平とは言い難い疑念を抱かざるを得ない状況であることも市民の声として真摯に考えて頂きたいものである。

以上、議員が関係する業者への、税金での支払いが生じる事業等について、五島市行政としても考えるべき時が来たものであると意見申立書として提出する。

五島市発注の自動車整備状況依頼先一覧を資料として添付する。

追記記事。(次へ続く)

 
なんでも相談室

13 thoughts on “税金使途は公正公平にだよ。五島市議会議員であり五島市監査委員の行動”

  1. 事務所前で夜市の時に読みました。議員でいる以上控えなければダメだと丸田さんが書かれている内容の通りだと思います。写真屋使って撮影?自分で何故できない?
    そして丸田さんへ連絡もできない。呆れます。こんな方が市の監査委員?お立場理解されていないようですね。

    1. 間違った行動が丸田なのか?どうなのか。天の神様はお見通し。なので写真店仁王立ちでの撮影時にわざわざ丸田に見つかる。見つかったばかりに記事にて公開される。自分へしっぺ返し。市役所職員さん達が発注を公平に割り振っていくしか解決策はないですね。

  2. 丸田が調査しなければ誰もわからん。そして自分も開けてびっくり。市役所もやりにくくなってるぞ。一種の忖度だ。写真とって弁護士にでも相談か。恥かくだけだ。一番悪いのは我々市民だ。

    1. 車検以外の法定点検について議員一般質問に立たれるていどの議員ですからね。ズレているのは以前からでしょう。

  3. ちっちゃいというか、丸田さんが指摘している内容を理解できない能力なのでしょう。この方に投票された有権者は、五島市の将来など何一つ考えないで人から頼まれたとして投票されたのでしょうね。

    1. 農協には家永と言う◯◯がいます。市議会には神之浦と言う◯◯がいました。この島の人材不足に落胆いたします。
      仕事欲しけりゃ、野瀬君みたいに辞めれば追及されないのです。

  4.  何のために「議員の兼業禁止」の議会議員政治倫理条例があるか、分かりますか。そうです、議員がこのようなあさましい営業をしないためなんです。恥知らずの議員は落選してください。3名の名前は忘れないように。落とす運動は選挙違反になりません。丸田さん、「選挙になったら、自分の選挙運動に合わせて、こいつらが倫理違反議員である」と晒してください。
     二三館の山本一族と同じように、厚顔無恥なのだ。

    1. 数年前の五島市消防本部職員採用で某議員のお孫さんが合格されています。当時は一名の合格。疑いを持たれないようにする事も倫理条例にうたわれております。

      市役所の職員全てが変わらないとダメですね。

      五島市が五福商事を忖度しなければ農協の問題を私は見つけきれませんでしたし。

  5.  きゃま枠があるという噂は有名でした。●●ダンチョ-枠だったのでしょうか。きゃまの手前の「長〇議員」もそうでしょうか。

  6. ははー、飲酒強要の「N」ですな。なるほど。「きゃま」は複数でしょうか?

  7. きゃま校長の息子は、消防署員ですが、そういうことはスーパージェッタイ「ない」と思いたいです。

    1. イニシャルでいうと、「A」議員で隊員名は「I」です。仕事振りで適性は周りがわかっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください