利用者はこんな程度「有れば便利、無ければ不便」

「有れば便利、無ければ不便」 利用する人達は企業の経営状況まで考えて乗船する人はいません!が本音です。 乗船率を60パーセント以上にする事は困難な話です。下五島在住のお前が偉そうに言うな!と思われる気持ちも理解しますが、…

天晴れな新会社の船出。

新上五島町行政、町議会更に長崎県は全力で新会社「五島産業汽船株式会社」の行動力を支えて支援すべきである。 地元を想う「心」の行動力に歴然と差が生じた上五島海上航路。 九州商船がもたもたしている最中に新会社設立、航路運行の…

「動く方法」を知らない五島市

五島産業汽船の破産を知った五島市と市議会は、昨年5月から17ヶ月、述べ3万人が利用していて定着しつつあった佐世保航路と残念がる。一日2往復、単純計算で一便約15人、一日60名の利用客。企業は慈善事業では必ずポシャるのです…

島の教会群。今まで「愛着」ありましたか?

五島市公式サイトまるごとう|お知らせ 平成30年5月4日(日本時間)、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」について、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)から、「世界遺産一覧表への記載が適当」との勧…

労組の次は長崎県が相手(九州商船)

不当労働行為認定で提訴 五島列島への離島便を運航する九州商船(長崎市)は、ジェットフォイル整備員に陸上従業員を充てたことを巡り、労働組合との団体交渉に応じなかったことなどを不当労働行為とした県労働委員会命令を不服として、…

ストライキの次は情報漏えいのプレゼント(九州商船関連)

この度、弊社WEB予約サーバ内におきまして、外部からの不正アクセスがあった事が判明いたしました。 本件に関しまして、現時点で判明している不正アクセスの概要と対応について下記のとおりご報告いたします。 皆様にはご迷惑とご心…

「地震」より「スト」が怖い

昨年2度に亘る九州商船の労使紛争によるストライキ問題。 当サイトでも8月と12月のストライキ騒ぎに対して取り上げさせていただいた。 安堵してはならない、終わらせてはいけない五島市にとって大変な社会問題です。 長崎五島間の…

九州商船ストライキ後の島民の話題

ストライキ強行後の五島市民の話題を耳にしました。 国の「社会資本整備総合交付金」を原資とする長崎県の「離島地域交流促進基盤強化事業」による補助を受け建造されたフェリー万葉とフェリー椿。 勘違いなさられている市民が大勢いる…

九州商船ストライキ騒ぎへの感想

経営陣、社員、船員全てに物申します。 今後、国、県、市、町からの税金補填はご辞退願います。貰って当たり前、利用されて当たり前。誰からの補填もされていなければ今回の労使紛争への理解も利用者、五島市民からは幾らかは得られた事…